なぜ、ワールドベンチャーズ・カフカグループのビジネスが中長期的資産になるのか?

なぜ、ワールドベンチャーズ・カフカグループのビジネスが中長期的資産になるのか?

こんにちは。ジュンサンです。

 

本日は、なぜ、ワールドベンチャーズ・カフカグループのビジネスが中長期的資産になるのか?

という点について深堀していきたいと思います。

 

いきなり質問ですが

あなたは、2億円をドーンと一気に手に入れたいですか?

それとも、一度に大きい金額のお金は要らないけど、月に100万円がコンスタントに入ってくるようになる方が嬉しいですか?

もしこの記事をご覧のあなたが、後者の人間だとしたら、ワールドベンチャーズ・カフカグループのビジネスはあなたに合っていると言えます。

なぜならこのビジネスは中長期的資産構築には持ってこいのビジネスモデルだからです。

 

宝くじに当たった人は、破産したり、必ず不幸になっているといわれるくらい

人はいきなり大金を手にしても使い方が分かりません。

歴史的に見てもそれは明らかです。

毎月100万円でも、安定的な権利収入の構築が、人生にとって必要不可欠な要素ですよ。

 

ワールドベンチャーズと他の外資系MLM企業の大きな違い

通常、MLMというのは、ある一定のノルマを達成することでタイトルアップしていきます。

つまり、タイトルアップと共に報酬がアップしていくので、短期的にグッと活動を詰めて行わなければなかなか上のタイトルに上がっていけないような構造になっています。

そして、外資系の有名MLM企業であるA社や、N社などは、頑張ってタイトルアップしても、その先に売り上げが上がらない月があると降格され、また頑張りなおさないといけなかったりします。それにより辞めていくという人も少なくありません。

つまり、通常のMLMだと短期的に稼ぐことはできても、中長期的に稼げるという方がどうしても少なくなります。これが、MLMは最初に始めた人が儲かるとか、ずっと収入を得続けることが難しいというイメージの原因だと思います。

 

 

それに引き換え、ワールドベンチャーズの報酬プランは、決して短期間に稼げるものではありません。

私の主観では、中長期的に活動することで安定的な権利収入の構築になりうるということが言えるビジネスです。

 

まずワールドベンチャーズには、タイトルアップしてからは基本的に降格というものがありません。

降格がないので、もちろんノルマもありません。つまり、中長期的に腰を据えてビジネスに取り組めると言えます。

 

活動に関しても、最初は要領が分かりませんし、どうやったら成果につながるのかが不明確だと思います。

ですので、やはり1人目をリクルートすることが1番大変。しかも、1番最初の1人をリクルートしても、得られるコミッションはたったの50ドル。これではどう考えても短期的には稼げない。

しかし、もともと報酬プランは、自分がリクルートをするだけでもらえるコミッションは少なく、自分の組織としての成果に対する報酬の方が大きくなるように設定されています。

 

これがワールドベンチャーズが中長期的に稼げると言われる所以であり、

逆の言い方をすれば、このビジネスは中長期的に活動することで初めて、複利の力を利用した指数関数的成長となり、多額の報酬が毎月得られるようになっているのです。

 

カフカグループの強み

私はワールドベンチャーズを旅するカフカの企画によって活動していますが、他にも様々なグループが存在します。

そんな中でもワールドベンチャーズ・カフカグループの強みは、「拡張性」です。

そもそもワールドベンチャーズを国内だけで広めよう!と思うから、本当に中長期的に稼げるようになるの?となるわけで、全世界的な展開が出来ればそれも杞憂だったと感じるでしょう。

カフカグループの学習コンテンツ、集合知がたくさん詰まったネットコミュニティ「each Brand」

そこでは日々コンテンツの改善、公用語を英語とするような流れになっていて、

日本上陸前にも関わらず、その後の海外展開も視野に入れた動きがなされています。

ワールドベンチャーズ・カフカグループの最新情報【世界最高峰のネットコミュニティ】リアルもあるよ!

 

日本にたくさんあるグループの中で、海外展開まで視野に入れ、

これだけのクオリティを持ってコンテンツ作成、活動しているグループは、カフカグループ以外ありません。

 

日本上陸から2~3年して、あらかた展開したところで、さらに海外の方の参入がある。

そうなればもう、手放しでもメンバーが勝手に増えていくという現象が起こり得ると思ってもらって構いません。

 

今、カフカグループで精力的に活動しているメンバーは、この未来が見えています。

この2~3年、しっかり活動して組織構築しておけば、その後は安定的な権利収入が入ってくる未来です。

だからこそ、今しかタイミングはない!!という気持ちで日々活動しています。

日本上陸間近?!ワールドベンチャーズ日本法人設立はいつ?【旅するカフカ】

また、余談ですがこんな話があります。

 

日本のお隣、台湾ではすでにワールドベンチャーズが公式オープンしています。

オープン前の台湾でのワールドベンチャーズの会員数は、4万人ほどだったそうです。

 

それが、公式オープンとともに4万人→40万人になったそう。

今現在の日本の会員数は1~2万人ほどと言われています。

台湾と同じようにメンバーが10倍になる可能性も現実的にあり得るということですね。

 

最後に

ワールドベンチャーズ・カフカグループのビジネスが中長期的資産となる理由、分かっていただけましたか?

 

どうしても目先のお金に目がいきがちですが、

それを超えたところに必ず素晴らしい未来が待っています。

 

不満のある現在ばかりを見ていても、人生が好転することはありません。

ぜひ、未来軸で物事を考えて頂いて、自分にとって最高の人生にしてください。

 

旅するカフカグループはビジネスメンバーを募集しています【ワールドベンチャーズで堅牢な権利収入を得る】

また、本気で、自分の未来や家族のために頑張れるという方は、お気軽にご連絡ください。

これは、私からあなたへの「本気で人生を変えるための提案」です。

このチャンスを逃すことのなきようお願い致します。

 

LINE ID:jun6785(個人LINE)までお気軽にお問合せ下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

※この記事が参考になった方は、ぜひ上記ブログランキングバナーを1クリックお願いいたします!

ワールドベンチャーズカテゴリの最新記事